臨床獣医師が押さえておくべき新型コロナウイルス[第3回]診療で新型コロナウイルスに感染するリスクを考える その1

臨床獣医師が押さえておくべき新型コロナウイルス[第3回]診療で新型コロナウイルスに感染するリスクを考える その1

著者について

水谷 哲也

水谷 哲也

略歴

[学歴]
1990年3月 北海道大学獣医学部卒業
1994年3月 北海道大学獣医学部博士課程修了(予防治療学) 博士(獣医学)
[職歴]
1994年4月 財団法人 がん研究振興財団 リサーチレジデント
1995年6月 国立がんセンター研究所ウイルス部 研究員
1997年6月 北海道大学大学院獣医学研究科 環境獣医科学講座 助手
1999年4月  The University of Texas Medical Branch at Galveston,
Department of Microbiology and Immunology
2002年度  岡山大学医学部 非常勤講師 兼任
2003年8月 国立感染症研究所ウイルス第1部 主任研究官
2011年11月 東京農工大学 農学部附属国際家畜感染症防疫研究教育センター 副センター長 疫学解明部門 教授
2013年4月 東京農工大学 農学部附属国際家畜感染症防疫研究教育センター センター長 伝染病疫学解明部門 教授
2021年4月 東京農工大学 農学部附属感染症未来疫学研究センター センター長・教授 

[兼任]
岡山大学医学部 非常勤講師 (2006年度から2011年度)
鹿児島大学農学部 客員教授(2006年度から2011年度)
岐阜大学連合獣医大学院 客員准教授(2007年10月から2011年度)
東京大学農学生命科学研究科 連携准教授(2008年4月から2011年度)
宮﨑大学 客員教授 (2016年度から)